アーカイブ 「赤い目をした大地の女神」

2007年 8月 18日

「gan-guro褐色の観音」

青い海の中から

褐色の観音が

祈りを届ける




ずんずんちゃっか♪ ずんずんちゃっか♪



明るく 楽しく 艶やかに!



人呼んで・・・



 「ゴラン高原に芽吹く モロヘイヤの苗を眺め 



ラムネで乾杯する 化粧回しを付けた トノサマバッタ」



こと 加東和です!





最近 心の奥底に眠っていた



重石のような マンホールの蓋のような 



そんなような ものが



少しずれて 中に 封印されていた



重苦しい 熱気のようなものが



少しずつ 出てきている感じがしています





抽象的で分かりにくいですね・・・・



あはははははっ!





今朝の作品は



「gan-guro褐色の観音」



こういう 褐色の肌の観音様が



力を貸してくれて



心の重荷が少しづつ晴れてきています。



そんな感じです・・・・・









私のお仕事は 見えないものを 



見えるように 表現することです



あははははははっ!











本日もありがとうございます!





   







「光のWEBサイト」のご紹介



インターネットの世界で めぐり合った 



顔も 名前も 知らないもの同士が



「光の巫女」 という 一つの作品で 結ばれ



心響いてくださった たくさんの方々が



翻訳や ブログ紹介や web絵本加工や



 子供への読み聞かせなど・・・



それぞれの方法で この物語を 



一人でも多くの方の心に届けようという 流れがうまれました



“Miko of Light” 「光の巫女」





もしよろしければ



「光のWEBサイト」に訪れてください



たくさんの物語が 貴方をお待ちしています


こちらをクリック





★「光の女神の肖像」★



作・絵・加東和



貴方の中にいらっしゃる 

     「光の女神の肖像画」

        お描きします

詳しくはこちらをクリック




「光の女神の肖像」


コメント(2)

2007年 8月 16日

赤い目をした大地の女神 ~gan-guro~#4

白か黒か

はっきりしなくても

いいんじゃない?




ずんずんちゃっか♪ ずんずんちゃっか♪



明るく 楽しく 艶やかに!



人呼んで・・・



 「太平洋の真ん中で 海面から顔を出し



新月を眺める ピンクのイルカ」



こと 加東和です!







今朝早く 5時過ぎに 犬と散歩に出てびっくりしました



太陽の光線の加減でしょうか



桜とイチョウの街路樹の葉の色が



いつもと違って 見えました



まるで アンリ・ルソーの「熱帯」に描かれた



濃い緑色に 見えたからです・・・・・







ところで どうも白黒はっきりしないと



気がすまないところがありまして・・・・



裏を返せば はっきりしないものを 受け入れる



寛容度が 低いということなんでしょうね・・・







「白でも 黒でも 桃色でも シルバーメタリックでも いいじゃないか!」



そういう 寛大な心を育てたほうが



もっと もっとこころ豊かに 生きられるんじゃないか!



そう思います





それで今朝の作品は



gan-guroシリーズの第4弾



「『何でそんなこと気にするの?』と、驚く大地の女神」



寛大な女神を描きました・・・・



あははははっ!









私のお仕事は 見えないものを 



見えるように 表現することです



あははははははっ!











本日もありがとうございます!





   







「光のWEBサイト」のご紹介



インターネットの世界で めぐり合った 



顔も 名前も 知らないもの同士が



「光の巫女」 という 一つの作品で 結ばれ



心響いてくださった たくさんの方々が



翻訳や ブログ紹介や web絵本加工や



 子供への読み聞かせなど・・・



それぞれの方法で この物語を 



一人でも多くの方の心に届けようという 流れがうまれました



“Miko of Light” 「光の巫女」





もしよろしければ



「光のWEBサイト」に訪れてください



たくさんの物語が 貴方をお待ちしています


こちらをクリック





★「光の女神の肖像」★



作・絵・加東和



貴方の中にいらっしゃる 

     「光の女神の肖像画」

        お描きします

詳しくはこちらをクリック




「光の女神の肖像」


コメント(2)

Next »