アーカイブ 「扉温泉」

2010年 4月 17日

何も無いことの素晴らしさ

カテゴリー 扉温泉





何も無いことの







素晴らしさ



松本市内から



車で30分



山道を登り



湯元群鷹館・扉温泉に行き



に行ってきました・・・





ここは私の使っている



携帯電話は繋がらない



湧水と源泉のある



小さな温泉宿





客室に入ると



眼下に流れる



薄川の流れの音と



鳥のさえずりしか



聞こえない・・・





部屋に



JBLのアンプ付き



スピーカーを設置し



Ipodで牧野持侑(じゅん)さんが



クリスタルボウルで奏でる



ミュージック・フォー・エアポーツを流す





部屋の中は



クリスタルボウルと



水の落ちる音



鳥のさえずる声で



満たされる・・・









2日目の朝



周りは雪で銀世界・・・









何度も温泉につかり



ぼぉ~っとして



何にもしないで



1日過ごす







これは宿から30分歩いたところにある山神社







私は日頃



常に



追い立てられるような



気分で何かをしなくちゃ



気が済まない性格ですが



ここに来たときだけは



何もせずに



ぼぉ~っとできる・・・・







こうゆー場所が



あるのはありがたいことだと



思います・・・・・





2泊3日で



ゆっくりと骨休めを



してきました・・・・







そしてもうすぐ・・・・



全国の書店などで4月22日に



マガジンボックス社から発売予定の



開運マガジン「よつばvol.2」で



私の活動が特集されていますので



よかったら手に取って



ご覧くださいね






本日もありがとうございます!





◆ライブペインティングってナニ?





そんなあなたのために編集しました


ライブペインティング作品集







クリックしてね!



6分で畳1畳分の大きさの紙に



フルカラーで龍神を描いてる動画とか・・・












By TwitterIcon.com










ランキングに参加しています





にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


blogram投票ボタン



いつもクリックありがとうございます









お知らせ



◆作品販売「加東和商店」!





『光の女神の肖像画』

『光の龍神』

『ライブ・ペインティング』

『絵画教室』

などのお問い合わせは

こちらからどうぞ









「AD/HDの取扱説明書」



下の画像をクリックするとジャンプします










「光の女神の肖像画」

詳細は下の画像をクリックしてください










「開運絵本・誰でもつかいきれない宝の山を持って生まれてきた」

㈱竹書房・刊









こちらをクリック









ホ-ムペジに戻る





















思宗伝描



思いの宗(おおもと)にアクセスし



それを描き伝えること



それが私の活動です






コメント(0)

2008年 10月 06日

開運の扉  扉温泉

カテゴリー 扉温泉









開運の







扉を開く



熱い想いで



チャレンジする



そんなあなたを



応援しています



こんにちは加東和です!





扉温泉の地名の由来は



タジカラヲノミコトが



天の岩戸を



日向から戸隠に



運ぶときに



この地に



扉を置いて



休んだところだと



古くからの



伝承に由来する



私は



扉温泉の群鷹館



温泉につかりながら



何故ここだけ



扉なのだろうと



考えたりする







ここの宿に訪れる人は



戸隠に今日行って来ましたとか



明日は戸隠に行く予定です



という方が多い





そしてこの地を



南下していくと



諏訪大社下社春宮



諏訪湖



高遠城址



分杭峠と



繋がっていく



ますます謎が深まる







本日もありがとうございます!



 

今月のイベント情報





船井幸雄

オ-プンワールド2008


10月11日・12日

グランドプリンスホテル 飛天

㈱知恵の和のブ-スで

「光の肖像画」をお描きします

そしてライブペインティングをご披露します



群馬県・高崎

「国立のぞみの園」絵画クラブ


10月13日(月)



2008

ライフふれあい

フェスティバル


10月18日(土)

日立駅前シビックセンター前広場

10時15分~特設ステージで

ライブペインティング

マ-ブルホールにて開運絵画の制作・販売

午前10時15分~午後15時30分



(小雨決行)



加東和絵画教室



10月19日(日)

10時~17時

■お題「龍神」

■会場東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビル7F

      ㈱ジェイブレイン会議室

■料金 ¥15.000-

■教材費 ¥10.000- 初回のみ

■ご予約・お問い合わせ 

 

 メールでどうぞ

 kato☆nagomu.jp 

 (お手数ですが☆を@に入れ替え、件名に「10月絵画教室」とご記入の上ご送信ください)



■内容



朝10時から夕方5時までの



講座の時間内に



色紙に作品を仕上げて



お持ち帰りいただくように



ご指導しちゃいます





貴方の中にある



龍神のイメージを



表現するお手伝いを



いたします!







アイヌ・アート・プロジェクト×美咲LIVE

10月25日(土)

■18:30 OPEN 19:00START (21:30 終了予定)

■会場 レストラン「キッチンストーブかえでの樹」

  〒391-0216 長野県茅野市米沢埴原田298

  (マックスバリュー茅野店の裏側) TEL&FAX0266-73-7703

■参加費 ¥2,000



アイヌ・アート・プロジェクトとシンガーソングライター美咲さんとの

ライブにゲスト出演し

ライブペインティングをご披露いたします



◆絵画&瞑想教室

『ツキにツキ

  ~内なる自分と出会い、道を拓く』




*今回は鎌田澄江(キョーコ)さんとのコラボレーションです。

初コラボということで今回は実費のみ。






■会場 東京・青梅 御岳山 宿坊南山荘





 瞑想・イメージワーク講師 鎌田澄江



10月26日(日)

10時~15時30分

■料金 4800円 (ケーブルカー代・昼食代込み)

■募集人数 30名

■画材(アクリル絵の具・筆・紙)はこちらでご用意いたします

 普段お使いの色鉛筆などの画材があればお持ちください

■集合 9時45分 御岳登山鉄道滝本駅(ケーブルカー乗り場)

 滝本駅へは  青梅線御嶽駅よりバスが出ています 「ケーブル下」行きにご乗車ください

 御嶽駅からの所要時間は約10分です





■ご予約・お問い合わせ メールでどうぞ



 kato☆nagomu.jp 

 (お手数ですが☆を@に入れ替え、件名に「絵画&瞑想教室」とご記入の上ご送信ください)



■鎌田澄江さんからのメッセージ



こんにちはー♪ すみえです。

本業は心理カウンセラーにしてシャーマン。

瞑想登山なんていうのもやっています。



座右の銘は『人生チャレンジ』。



というわけで、今回は和さんとは初のコラボですが、

明るく楽しく、まじめに瞑想をお教えします。

当日、みなさまにお会いできるのを楽しみにしていまーす。




■内容に関して澄江さんからのご説明





その願いは本物ですか?

仕事・恋愛・子育て・対人関係、

望んだとおりの人生を生きたいのに、

どうしてうまくいかないのだろうと

思ったことはありませんか?



望んだとおりの人生を

手にいれるにはコツがあります。



たとえば「好きなことを仕事にしたい」

という夢をもっていたとします。



その夢の根本にあるのは、

日々好きな仕事をすることで

「生きている実感を感じたい、

充実した人生を送りたい」という思いだったりするわけです。



この心の内側から

湧きあがる思いこそが人生という物語の

真のシナリオライターであり、

自分の本当の気持ちに気づいた瞬間から

わたしたちの人生は大きく動きだします。



やがてそれは周囲の人々を巻き込みながら

ダイナミックな潮流を創りだします。



午前中の絵画教室では

ライブペインティングの第一人者加東和氏の

丁寧な指導のもとで各自絵を描いてもらいます。



描く絵柄は「ツキにツキ」。

これは満月に大波が突き上げている様子を描いた、

大変おめでたい絵柄で、「ツキにツク」ということから、

運を呼び込む絵柄として江戸時代にもてはやされました。



絵を描くことは、人生の青写真を描くことです。

紙という媒体のうえに、あなたの奥に眠る

本当の気持ちや願いを引き出し形にしてゆきます。



もちろん絵を描くのは

小学校の図画の時間以来という方でもだいじょうぶ。

楽しみながら望んだ人生を生きるための

マジックツールを作ってゆきます。



旬の素材を活かした南山荘女将の

和風手作り料理の昼食をはさんで、

午後からは

世界にひとつしかない

自分の描いた絵を使って瞑想を行います。



瞑想がはじめての方もそうでない方も、

わくわくとした子供のような好奇心と

謙虚さをもってぜひ体験してしみてください。



そして自分自身の奥深くに眠る、

より大きな力に気づき、「自分」という物語を創りだす

原動力に触れることで、

自分自身が本当に望んでいる

人生を拓く一歩目となればさいわいです。





















ホ-ムペジに戻る

コメント(0)

Next »