アーカイブ 「ハワイ旅行記」

2009年 7月 02日

天に向かって

カテゴリー ハワイ旅行記







天向って迸る







大地のエネルギー



昨日からの続きです





アラモアナの



ラ・パルムドール」という



ケーキ屋さんでのライブペインティングのお話です







芸術の感動というものは



とても個人的なものであると



信じているので





ここ数年は



その人のための



絵を描くという



活動を続けているのです





まただからこそ



どんな場所に行っても



そのような活動をすることができるのです





たとえば今回のように



ホノルルに行って



そこに住んでいる



人たちそれぞれの



「光」を描くこともできる



というわけです





ヒトは感動によって



動く生き物だと思う



私の目的は



その人の放っている「光」を感じ



それを目に見えるように描き



その人に伝えることです





自分の中の「光」を



認識することによって



その人は自分自身を



肯定し受け入れることができる



そのことにより



その人の生き方そのものが



変化する様子を何度も見てきました





ハワイの地でも



そういう活動をしようと思い



その第一歩が



ご縁をいただいた



ラ・パルムドール」での



ライブペインティングです





まず大きな紙に



ショップに飾る絵を描き



お店のオーナーのHさんの「光の肖像」を描き



お店のパテシエのお二人、オーナーの友人の女性



ハワイ在住のマイミクの女性



そして私の絵を描く姿を見て



じぶんにも「描いてくれ!」



と 言ってきた 通りすがりの



中国人観光客の男性





短い時間のなかで



6名の方に絵を描くことができました





このライブペインティングの様子は



同行してくださった



Kapuaさんが写真入りで



ご紹介してくださっています





「神様とつながる」



どうぞご覧下さい







今回のご縁をいただいたみなさま



ありがとうございました




そして今日描いた作品は



「天に向かって迸る大地のエネルギー」



というタイトルの作品です





一見穏やかな観光地に見えるハワイは



火山の島でもあるのです



地の底に湧き上がるような



大きなエネルギーを抱えているからこそ



そこを訪れる観光客の我々も



大きな生命のエネルギーを



感じることができるのかもしれません





そしてそれは



私の住む日本列島も同じこと



そうしたプリミティブな生命エネルギーを



意識することは



生き物としてとても



大切なことだと思った次第です





自分の命の源となる



赤い生命のエネルギーを



描いてみました







今日のおことば





▲クリック





ランキングに参加しています



いつもクリックありがとうございます!



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




1日1回ポチっとお願いします













今日の気分の歌


Wouldn´t it be nice



The Beach Boys












お知らせ



ご高覧ありがとうございました!



『光の扉』



~クリスタルボウルとライブペインティングの夕べ~

◆7月1日午後7時15分~



出演者 波音アーティスト麻実×加東和



詳細はこちら



『光の扉』






加東和ライブペインティングin御岳山



◆7月5日 午前11時30分~



お申込みは6月30日まで



詳細はこちら



『0705加東和



ライブペインティングin御岳山』









◆次回の「加東和絵画教室」



次回は7月18日(土)



会場はいつものように東京・銀座



お題は「龍神」を予定しております



詳細は加東和商店の画像をクリックしてください






◆作品販売「加東和商店」開店!





『光の女神の肖像画』

『光の龍神』

『ライブ・ペインティング』

『絵画教室』

などのお問い合わせは

こちらからどうぞ









「AD/HDの取扱説明書」



下の画像をクリックするとジャンプします










「光の女神の肖像画」

詳細は下の画像をクリックしてください










「開運絵本・誰でもつかいきれない宝の山を持って生まれてきた」

㈱竹書房・刊









こちらをクリック





ホ-ムペジに戻る













思宗伝描



思いの宗(おおもと)にアクセスし



それを描き伝えること



それが私の活動です






コメント(1)

2009年 7月 01日

朝日を運ぶ女神

カテゴリー ハワイ旅行記







朝日を運ぶ







女神



昨日からの続きです





実質的な



最終日となる3日目の朝



朝5時にホテルを出発し



ワイマナロ・ビーチ





オアフ島の東海岸に位置する



このビーチで



昇ってくる朝日を見に行くために



早起きをしたわけです





今回のツアーは総勢11名



朝日を見るための移動手段は



現地のタクシーを2台手配したのですが



ここで思わぬハプニングが





一台のタクシーが故障したとかで



その代わりにリムジンがやって来たのです(笑)





今回ハワイにはじめて訪れた方々に



リムジンに乗っていただき



ワイナマロ・ビーチへ向かいます





少し雲が多めの朝だったので



朝日が見ることができるのか?



少し心配な気配でしたが



何と言っても



運が良い人たちが



集まっているツアーですから(笑)







雲と海と朝日が織りなす



光のページェントを楽しむことができました




このような大自然の織りなす



地球の営みを



目の当たりにすると



自分自身はこの宇宙の



一部ということを実感できます





朝日を見るために



海岸に降りた私たちに



強い海風が吹きつけ



その風が雲を運んでいく様子を眺め



太陽が顔を出すと



気温が上がり



風が弱まっていく・・・・





このような体験をすることは



一つの生命体として



地球の上で生かされていることを



実感することができました



感謝 感謝





このあとは



マカプウのヒーリング・プールに移動し



大自然の中で瞑想し



ペレの腰掛岩の上にある



山道を登り景色を楽しみ



ワイキキに戻り



午後からは



アラモアナの



ラ・パルムドール」という



ケーキ屋さんでのライブペインティングです





続きは次回・・







そして今日描いた作品は



「朝日を運ぶ女神」です



雲と太陽の光が織りなす



海辺で観る朝日の中に



このような姿の女神を



感じた次第です









同行してくださった



Kapuaさんが撮った



素敵な日の出の画像は



こちらをご覧ください



my favorite HAWAII 3



とても綺麗な写真です




今日のおことば





▲クリック





ランキングに参加しています



いつもクリックありがとうございます!



にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




1日1回ポチっとお願いします













いよいよ今日から7月です



時代の変化が形になって



見えてきます



ということで今日の歌は



ボブ・ディランの「時代は変わる」



The Times They Are A Changin’



Bob Dylan












お知らせ



いよいよ本日!



『光の扉』



~クリスタルボウルとライブペインティングの夕べ~

◆7月1日午後7時15分~



出演者 波音アーティスト麻実×加東和



詳細はこちら



『光の扉』






加東和ライブペインティングin御岳山



◆7月5日 午前11時30分~



お申込みは6月30日まで



詳細はこちら



『0705加東和



ライブペインティングin御岳山』









◆次回の「加東和絵画教室」



次回は7月18日(土)



会場はいつものように東京・銀座



お題は「龍神」を予定しております



詳細は加東和商店の画像をクリックしてください






◆作品販売「加東和商店」開店!





『光の女神の肖像画』

『光の龍神』

『ライブ・ペインティング』

『絵画教室』

などのお問い合わせは

こちらからどうぞ









「AD/HDの取扱説明書」



下の画像をクリックするとジャンプします










「光の女神の肖像画」

詳細は下の画像をクリックしてください










「開運絵本・誰でもつかいきれない宝の山を持って生まれてきた」

㈱竹書房・刊









こちらをクリック





ホ-ムペジに戻る













思宗伝描



思いの宗(おおもと)にアクセスし



それを描き伝えること



それが私の活動です






コメント(0)

Next »