アーカイブ 2006年6月

2006年 6月 30日

観音・水田の上で

カテゴリー ア-ト

田植えの終わった水田の上で

観音はそっと人々の暮らしを見守る



 この間の日曜日に東国社にお参りに行ったことは日記に書きました。

その道すがら、車からは大きく広がる水田の姿が見えていました。

 その風景を眺めて感じたことは、この稲作の文明はどこから来たのだろうかということでした。

いろいろな本を読みますと、やはり、稲作文化は現在の中国南部、長江流域が源なようです。

そこでは、太陽・女神・鳥そして蛇が豊かさの象徴として信仰されていたようです。



 秋には豊かな実りがありますように。

コメント(3)

2006年 6月 29日

青い観音

カテゴリー ア-ト

青い光は慈悲の色



 ヒトの体の中には沢山の水分があります。

梅雨時に体調がおかしくなったり、気分がイライラしがちなのは、

この季節の湿気が、体に大きな影響を及ぼしているんでしょうね。



 風水などでも家の水周りの位置は重要視されるようですし、

水が淀んでしまえば腐ります。

 

 体内や、世の中の水の循環がよどみなく、流れるように青い観音を描いてみました。

本当に体だけは大事にしてください

コメント(2)

Next »