アーカイブ 2009年9月

2009年 9月 30日

自らに呪いをかけた者









自らの呪により







昇天できなかった



女の姿




「光と闇の統合」シリーズ



第31作



(昨日の作品からの数字が飛んでいるのは



ブログには掲載できないような作品ばかりなので・・・)





今日の作品のタイトルは



「自らに呪いをかけた者」 です





自ら掲げた目標を



達成できなかったことで



いつまでも自分自身を



攻め続け



昇天できずに



次元の隙間を



さまよっている



「念」の姿を視覚化した作品です





自分の目標を



成し遂げられなかったことを悔み



結局は自分を責め



決して許すことが出来なかった「念」・・・





こういうものは



生きる活力を



どんどん奪っていきます



その「念」の存在を認め



作品として表現することで



光を当てて



無念の思いを昇天させてあげます・・・



ありがとうございました



ありがとうございました





ということで





本日もありがとうございます







ランキングに参加しています



いつもクリックありがとうございます!







にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




1日1回ポチっとお願いします










お知らせ





◆作品販売「加東和商店」開店!





『光の女神の肖像画』

『光の龍神』

『ライブ・ペインティング』

『絵画教室』

などのお問い合わせは

こちらからどうぞ









「AD/HDの取扱説明書」



下の画像をクリックするとジャンプします










「光の女神の肖像画」

詳細は下の画像をクリックしてください










「開運絵本・誰でもつかいきれない宝の山を持って生まれてきた」

㈱竹書房・刊







こちらをクリック









ホ-ムペジに戻る

















思宗伝描



思いの宗(おおもと)にアクセスし



それを描き伝えること



それが私の活動です












コメント(4)

2009年 9月 29日

40光年の孤独









真っ暗闇で







一人ぼっち



「光と闇の統合」シリーズ



第20作



(昨日の作品からの数字が飛んでいるのは



ブログには掲載できないような作品ばかりなので・・・)





「40光年の孤独」という



タイトルの絵です・・・





誰かに自分がここにいるよ!と



伝えようとして



大声で叫んでも



その声は



闇の中に消えていく・・・





自分が存在していることすら



誰からも忘れられ



自分自身も



全ての記憶を忘れ



消滅してしまうかもしれない・・・・





死への恐怖





心の奥底には



「もっと生きたい!」と



叫ぶ生命の炎が



燃えているのに・・・



何もできないという



無力感にさいなまれ



焦るだけで気力は失われていく・・・





諦めようとしても



諦めきれずになんとか生きようと



大きな葛藤を抱えながら



膝を抱えうつむく・・・





そんな姿の子供が



私の中にいます・・・





孤独感という



感情は私にとって



大変大きなテーマです





自分の中にある



孤独感をイメージを取り出し



描いてみました





絵にかいたこの子の気持ちを



聞いてみることにより



私自身が変容が始まります





自分の



心の重荷を降ろすことは



自分にしかできないと思います・・・







本日もありがとうございます







ランキングに参加しています



いつもクリックありがとうございます!







にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




1日1回ポチっとお願いします










お知らせ





◆作品販売「加東和商店」開店!





『光の女神の肖像画』

『光の龍神』

『ライブ・ペインティング』

『絵画教室』

などのお問い合わせは

こちらからどうぞ









「AD/HDの取扱説明書」



下の画像をクリックするとジャンプします










「光の女神の肖像画」

詳細は下の画像をクリックしてください










「開運絵本・誰でもつかいきれない宝の山を持って生まれてきた」

㈱竹書房・刊







こちらをクリック









ホ-ムペジに戻る

















思宗伝描



思いの宗(おおもと)にアクセスし



それを描き伝えること



それが私の活動です












コメント(4)

Next »