2012年 9月 18日

不動明王~みんなの力~

皆様のますますのご開運 お祈り申し上げます

今日も余計な力を抜いて的当に!

笑顔による世界成福推進中!




不動明王~みんなの力~ 







上の作品は2005年7月に

㈱ジェイブレインの社長 修行憲一氏より

「加東さん 会社の受付に飾る絵を描いてくれませんか?」と

ご依頼を受け制作した作品です



実はこの作品をよくご覧頂くとわかりますが

不動明王を構成しているのは

はがきサイズの「ハートの絵」とか「魚の絵」とか

様々な絵によって成り立っているのが

お分かりいただけると思います



この一つ一つの絵は


㈱ジェイブレインの社員の方々に

「自分が会社に貢献できるイメージを

描いてください!」という

ワークショップを開催し描いて頂いた絵なのです



だからよく見ると「ハンバーガー」の絵(^_^)vや

抽象的な「火」のイメージのような絵もあったりしますo(^▽^)o

とにかく何の規制もなく

自由に描いてもらったわけです・・・

(なぜ ハンバーガーを描いたのか謎なのですが)



そして完成したそれぞれの作品を

コラージュし一つの別のものに

描くのが私の仕事というわけです



この時は社長の修行さんのリクエストは

「不動明王にしてください!」でした

実はこの作品の中の不動明王の眼の部分は

ある方が描いたチューリップの葉の部分だったりしますo(^-^)o



多分私がひとりで描いた方が

完成度の高い作品は出来たと思うのですが

(ほんとか?)

わざわざこの様にワークショップを絡めてのは

目的がありました



①社員の方々それぞれ一人ひとりの意識を明確にすること

 まずそれを認識しないと絵に表現はできません

 絵の上手い下手とか何を描くかも問う必要はありません

 イメージの持ち方はそれぞれですし正解はありません

 自分の意識に正直になる事ができればいいのです

②経営者の理念を視覚化しそれを共有できること

 そしてそれぞれの社員が描いた絵を

 コラージュし一つの作品として構成いたします

 今回の場合は経営者のご希望で

 「不動明王」の姿に描きました

 この「不動明王」というイメージは

 宗教的な意味とは別に

 社員みんなの個性的な力を結集して

 力強く世の中に働きかけていきたい!

 日本を元気にしたい!という

 経営者修行憲一さんの理念なのです




 そしてこの「不動明王」はその会社の組織として

 あるべき姿のイメージとして経営者そして社員

 さらにはその会社に訪れたお客様にも

 共通の視覚シンボルとして共有できるというわけです







このような作品を受付に飾ることによって

自分たちの会社はどこを目指しているのかを

訪れる方々に提示できるわけです



会社を訪れたお客様は

目にとまったこの「不動明王」をご覧になって

何か感想を述べるかもしれません・・・



そしてその時応対する社員は

「実は・・・・」と この作品の経緯を述べ

経営者の理念を説明すれば

コミュニュケーションの道具としても

使えるわけです



そして社員の方の立場で言えば

自分の描いた絵が(たとえそれが一部分であっても)

受付に飾られていることで

とっても誇らしく思えると感想をいただきました



こちらの作品の大きさは

天地1200mm×左右450mmの大きさです

私の作品としてのお値段は¥550000ーです

この「不動明王」の様に共同制作という

形式で制作しますとワークショップの代金は

¥100000ーより(20名様まで)となります




経営者の方

あなたの会
社にも

このような作品を飾ってみませんか?



◆お問い合わせはこちらから


      

加東和の取扱商品

コメント(0)

コメントを残す